2016年6月26日日曜日

いよいよ20回突破!


いよいよ20回突破!

ラジオが始まってまだ半年もたっていませんが、先日の配信分で20回を迎えました!

しかも久しぶりに4人集合しちゃいまして…最近じゃあ全員いる事に違和感を覚え始めたというのに…!まあよかったよかった。

そして!今回はコーナー回でございます。

ーーー

コーナー1☆『2週間(ほぼ5週間)大喜利』

…大喜利センスが皆無な我々のために、予め2週間じっくり練ってきた回答を、コーナー内でババン!と発表するというもの。

しっかし思ったんだけど、これでもし滑るようなことがあれば、そいつは救えないレベルで面白くないんじゃないのか…それは逆に大丈夫なのか…?

一味違った不安と戦いながら出した我々の回答を、ぜひお楽しみいただければと。

僕らに大喜利を教えてくださる講師の方、お待ちしております。

ーーー

コーナー2☆『Act roots座談会』

…小説・映画・漫画のどれか1冊を決め、次のコーナーまでに読み感想を真剣に語り合うというもの。

今回の座談会対象作品は、村山由佳「キスまでの距離」という小説でございます。

まあタイトルからも分かるように、ピュアな恋愛小説な訳なんですが、どういった作品なのかはまた動画を見て頂ければなと!

そしてこの作品を読んだ感想なんかも真面目に語り合っておりますよ!特に僕なんか柄にもなくベラベラしゃべってますな。

当たり前だけど、人によって受け取り方が様々変わってるから面白いのよね。一つの作品をまた違った目線で捉えられるので、より味わい深く作品を感じられるのが良いところなのかなと。

あ、ちなみにリスナーさんからの感想も大募集してますよ!我々と一緒に語り合いましょう!5人目のAct rootsとして!笑

ーーー

長々と書いてしまいましたが、これを最後までご覧下さってるという事は、動画の内容が気になってるのではないですか…?

さあ、こんなブログなんか抜け出して今すぐ今回の配信分、ひいては第一回から遡って聴いてみよう!1日3回はノルマでお願いします!

↓下から聴けます!


2016年6月18日土曜日

まさか持ち越しするなんて



どうも、安井夏樹です。


昨日配信されましたまさきみラジオ第19回、ご覧になりましたでしょうか。


前回の鳥谷部城生誕祭の時にお話しした通り、ご紹介出来なかったお便り5通の内の2つを読ませて頂きつつ、トークをしております。


詳しい内容については動画をご覧くださいませ。




↑こちらから見れます!



…いやいやしかし、まさかラジオ始まって以来、予想を超えるお便りの多さの為、持ち越しを行うとは思っておりませんでした。


この世に数多ある有名人のラジオの規模と比較してしまえば、数だけ見れば「5通って少なくね?お前ら喜びすぎだろ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな事ありません。


これは本当に凄いことだと思います。


まだまだヒヨッコ俳優である、我々のラジオにメッセージを送って下さる事、感謝しております。


建前でも何でもなく、皆様の応援のお陰で我々はこのラジオをやれています。


本当にありがとうございます。


…何だか堅苦しい文章になったなあ。


これからも引き続き皆様からのメッセージ、お待ちしてますよ!感謝とか書いてしまいましたが、重く受け止める事なくぜひ気軽にお願いします。


次回はいよいよコーナー回を行う予定です!
お楽しみに…!








2016年6月10日金曜日

鳥谷部城、生まれました。

まさか君に聴かれてるなんてラジオ第18回、本日配信です!

初、配信スタート前の更新です!間もなく配信されますよブログ。

さーて今回。
僕としては待ちに待った企画です。
「鳥谷部城バースデー企画回」なんですね!ひゅー!たまんねぇー!

前回、前々回は菊ちゃんの生誕祭。お祝いしましたよー、メンバーみんなでワイワイと!
そしていよいよ僕の番!

…なんでだ。なんでこうなった。寂しいだろうが…。

なんだってまたこんなに悲しそうなのかは、本編観てみてください。聴いてみてください。
開始2秒くらいで分かります。

でも良いんだ!それをひっくり返すくらいとっても良いことがあったんだ!
嬉しいことといえば、これしかありませんね。

そう。

お便り、いただきました。

5通も。

ひゅー!たまんねぇー!

今週ご紹介分はそのうちの3通です!

くおんさつきさん。
たらこさん。
如月しゃるろっとさん。

ありがとうございました!本当に!いや本っっっ当に!
ここでは多くを語りません敢えて。本編で喜びはしゃいでる僕らをご覧ください。

あれ?僕、私の送った分は…?という御二方。
ご心配なく。
もれなくご紹介させていただきますよ!
私どもAct Roots、いただいたお便りは必ず読ませていただいてますから!
大事にしすぎて、結果、今週ご紹介できないというこのジレンマ…!

さあ、ホントにもう間もなくアップされることでしょう。
Twitterでもないのに。ブログの使い方を間違えてる気がする…。

お楽しみに!
誕生日おめでとうありがとう!

鳥谷部城でした。

2016年6月5日日曜日

祝!後藤菊之介、生誕祭!

みなさんこんばんは、安井夏樹です。


前回の記事、そして今回も更新が遅れてしまうという大失態をしてしまいました。いつもブログをチェックして下さっている皆様、申し訳ありません…


さてさて、前回(16回)と今回(17回)はですね、先月24歳の誕生日を迎えた後藤菊之介をもてなそうという企画を立ててみました!


まずは第16回、一つ歳をとりました後藤に「この際色々聞いてみようじゃないか!」ということで、一問一答、様々な質問に答えて頂いております。まさにここでしか聞けない「俳優としての後藤」、そして「素の後藤」など貴重な話がされているんじゃないでしょうか。

※冒頭ではありがたくもリスナーさんからお便りのメールを頂きました!
なんとこの回は久しぶりに4人集まれましたので、もれなく全員がお答えしております!どの様な内容なのかは、こちらも見て頂ければ!

まずは第16回をチェックですよー



ーーー

そして!第17回!

うちの後藤、ただ話を聞かれるだけでは満足出来ません!


誕生日らしく僕におもてなしをしなさいよ!との事で我々は彼の為に、好物の中華料理「炒飯」と「餃子」を振る舞うことに。


「果たしてこれが誕生日のおもてなしなのか…?」と脳裏に一抹の不安を抱きながらも、鳥さんと二人で作ってみましたよ。ちなみに鳥さんが「炒飯担当」、僕が「餃子」担当です。(なおこの回はひょん君は不在です…!ひょん君ファンの皆さん申し訳ありません…!)


僕も自分が食べる分は作ったことありますが、こうして人に振る舞う為に作るとなると、何だか難しく感じるものですね…!3月のまさきみライブではお菓子作りの難しさを知りましたが、またそれとは違った感じというか。


そして料理自体にもそれぞれが生まれ育った家の味、そういうもんがそれぞれ違って面白いですねー!「え、餃子にそんなもの入れるの⁈」みたいな。


実際の僕らの料理の腕前とはどんなものなのか、果たして我々は中華大好き俳優、後藤菊之介の口に合う料理を作ることが出来たのか?


結末を知りたい方はぜひ第17回の放送をご覧下さい!